めまいがする・ふらつく|くすのき診療所 神戸 脳神経内科

078-361-2800

めまいがする・ふらつく

めまいがする・ふらつく

めまいがする・ふらつく

「めまい」と一口に言っても、グルグル回る「回転性めまい」もあれば、立った時に目の前が真っ暗になるような「立ちくらみ」や、なんとなくふらつく「動揺性めまい」もあります。この様にふらつきの原因となる「めまい」にはいろいろな種類があり、それぞれ原因となる病気は異なります。
回転性めまいは、耳鼻科の疾患や脳幹・小脳の障害であることが多く、一過性で自然に治るものもありますが、小脳出血のように命に関わることもあります。
立ちくらみは、起立性低血圧とも呼ばれ、自律神経の働きが悪くなる時に起こりますが、血圧の薬を必要以上に飲んだ時に見られることがあります。
動揺性めまいの原因は、千差万別であり、脳とは全く無関係のふらつきもあります。めまいを感じたら、まず神経内科医にご相談いただき、脳の病気かどうかを見分けてもらいましょう。

回転性めまいの原因となる疾患

良性発作性頭位めまい症・メニエール病・前庭神経炎・小脳や脳幹の梗塞/出血 など

TOPへ